Realmadrid

レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールアカデミー横浜アカデミー

レアル・マドリード・ファンデーションについて
About Real Madrid Foundation

レアル・マドリード・ファンデーションとは

レアル・マドリード・ファンデーション(財団)は、世界中の恵まれない人々へ援助の手を差し伸べるために、レアル・マドリードC.F.によって設立されました。
その活動を通じて、クラブとしての社会的責任を果たし、また社会の成長に寄与するようなプロジェクトを推進しています。

ファンデーションは、レアル・マドリードC.F.をはじめ、スペイン政府内の各部局、スペイン国内外の企業からのサポートと多くのマドリディスタ(レアル・マドリードのファン)たちによる寄付によって成り立っています。

レアル・マドリード・ファンデーションの活動について

ファンデーションの主な目的は、全世界でスポーツの価値を促進し、その価値を教育の手段として活用することで、「努力・連帯責任」などの価値観の教育や、「社会とのつながり」をつくり出すことです。スポーツとは、個人の人間的な成長を促し、社会とのつながりを提供し、伝統や文化を促進・普及できるものと考えています。そのような考えのもと、スポーツ振興・スポーツを通じた教育・社会貢献事業などの活動を行っています。

ファンデーションの具体的な活動

○寄付活動

自然災害、戦争、貧困など社会的な疎外に苦しむ人々にスポーツ用具等を提供しています。

○ソーシャル・スポーツ・アカデミー

世界中で社会的疎外・暴力・差別などの危険にさらされている子供たちが、社会から孤立しないように支援を行っています。スポーツだけでなく、教育・健康管理・プロの育成・雇用の機会を提供し、災害などからの復興を目指す地域への物資支援なども行っています。現在、20ヵ国、79校のソーシャル・スポーツ・アカデミーがあり、生徒数は10,000人以上にのぼります。

○ソーシャル・インテグレート・アカデミー(社会統合アカデミー)

スペイン国内で、受刑者や移民などの社会的疎外の危機にある人々への支援として、彼らの避難所、または社会とのつながりの場となる「ユースセンター」、「刑務所センター」、「貧しい地域のスポーツセンター」を建設し、サッカーの練習や無料教育プログラムの提供などにより、子供たちや家族の社会への適用を支援しています。

○サッカー・バスケットボール・アカデミー

スペイン国内で26のアカデミーを運営し、フェアプレー、規律、仲間への配慮などスポーツに備わっている価値観を教え、スポーツマンとして、人間として成長できるよう育成しています。

レアル・マドリード・ファンデーション・スクールについて

レアル・マドリード・ファンデーション・スクールは、社会貢献事業としてのソーシャル・アカデミーとテクニフィカショーン(テクニカルスクール)の2種類があります。
当スクールは、テクニフィカショーン(テクニカルスクール)として、レアル・マドリードC.F.が長い歴史の中で、多くの経験の蓄積により確立したトレーニング・メソッドに基づいて指導します。
レアル・マドリードC.F.のカンテラ(育成機関)と連携し、そのプレースタイルを学び、テクニックや戦術的思考の向上を重視してトレーニングを行います。

また、スポーツが持つ価値をスクール生が体得し、サッカーを通じてスポーツ選手としてはもちろん、人間としても成長できる機会を提供します。

当スクールの売上の一部は、世界中の恵まれない子供達を支援するために行われている、ソーシャル・アカデミーの運営費として活用されます。

生徒募集 無料体験スクール開催!! スペシャルサポーター 湘南乃風 HAN-KUN 応援メッセージ スペシャルサポーター 漫画『ファンタジスタ』作者 草場道輝、主人公 坂本轍平 応援メッセージ 公式フェイスブックページはこちらから


後援

スペイン大使館