Realmadrid

レアル・マドリード・ファンデーション・フットボールアカデミー横浜アカデミー

練習会場について
About Practice Ground

YC&ACについて

日本の近代スポーツが発祥した、名門クラブYC&AC。

YC&AC(横浜カントリー&アスレチッククラブ)は 横浜の伝統が残る山手地区の高台にあります。1868年(明治元年)、横浜で貿易商を営んでいた英国人J.P.モリソンが仲間を誘い、母国の国技であるクリケットの日本初のチーム「横浜クリケット・クラブ」を結成したのが始まりです。クラブはやがて、横浜にあったアスレチック、サッカー、ベースボールのクラブを併合して、1912年(大正元年)に「横浜カントリー&アスレチッククラブ」と改称されて、現在の中区矢口台へと移転。明治の時代になじみのなかったクリケットを日本に紹介したあと、陸上競技、サッカー、ラグビー、野球、ホッケー、テニスなど、現在の日本で親しまれているスポーツのほとんどがYC&AC に端を発しています。YC&ACの目の前の道路は、「 YC&AC 通り」と名づけられています。

世界38ヵ国のメンバーが集う、インターナショナルなクラブ。

YC&AC は会員制のクラブで、「メンバーの、メンバーによる、メンバーのための」運営を前提にクラブの方針・施策はメンバーの投票によって選ばれた理事の合議制によって決められます。メンバーの75%は35ヵ国の在日外国人で、ファミリー単位でクラブを活用しています。クラブ内では多くの外国人がスポーツを楽しみ、メンバーによる競技会、国内外の他のスポーツクラブとの交流試合や、各種スポーツリーグ大会の開催、定期的に開催されるスポーツ教室、スポーツプログラム、指導者トレーニング、コーチングセッションのほか、各種カルチャー教室、地域自治体や住民との連携など、国際交流の拠点としての役割も果たしています。

本格的なスポーツ施設が整う複合型スポーツクラブ。

施設内には、約5,000㎡の広さの「メイン・グラウンド」、7面のテニスコート、25mプール、ゴルフ・トレーニングエリア、ローンボール競技場があります。クラブハウスには、体育館、ジム、スカッシュコート、ビリヤード室、ボーリング場。さらにはレストラン、バー、パーティルーム、ライブラリーなど多彩な施設が整っています。

FIFAが認めた最高ランク「2スター」認定の人工芝グラウンド。

クッション性、透水性、耐摩耗性に優れた、国際大会も行える最上級の人工芝グラウンドです。

アクセス

YC&AC(横浜カントリー&アスレチッククラブ)
神奈川県横浜市中区矢口台11‐1
http://ycac.or.jp/wp/access/

【電車】
 JR根岸線 山手駅より徒歩10分
【車】
 首都高速湾岸線「本牧JCT」より約15分
 神奈川1号横羽線「石川町JCT」より約15分

YC&ACへの近道ルートはこちらから確認出来ます

生徒募集 無料体験スクール開催!! スペシャルサポーター 湘南乃風 HAN-KUN 応援メッセージ スペシャルサポーター 漫画『ファンタジスタ』作者 草場道輝、主人公 坂本轍平 応援メッセージ 公式フェイスブックページはこちらから


後援

スペイン大使館