無料体験
短期入校制度
お問い合わせはこちら

お知らせ

夢の大会参加概要【全校】

こども 夢・チャレンジカップU-12(小牧市長杯)遠征概要

遠征の目的
当アカデミーの最も大切にしている運営理念は、「とにかくサッカーは楽しむもの」であることを実感してもらうことです。日本では、スポーツは精神鍛錬のための手段のように考えられる風潮が残っていますが、スペインにおけるサッカーにそのような手段としての役割はありません。サッカーは純粋に楽しいもの、幸せを感じられるもの。「サッカーを純粋に楽しむこと」そのものが目的なのです。
対外試合は、勝つ喜びを身に付けることを目的とする場合も多いですが、当校の対外試合においては、勝つことを目的とはしません。確かに勝つ喜びは大切な要素かもしれませんが、点数の勝ち負けに拘り過ぎると、肝心の「楽しむこと」を知らず知らずに犠牲にしてしまう恐れがあるからです。当スクールは、大会当日の全てのスクールの中で、最も楽しそうにプレー出来たチームを勝者と位置づけ、「レアルのスクールって何だか楽しそうだね!」と言われること、そして、最も沢山の笑顔がレアルスクールに生まれることをこの遠征の目的と致します。

お知らせ
クリックで画像を拡大します。

期間
2014年5月4日~5月6日

宿泊場所
小牧勤労センター
部屋割りなどは、当日行います。

タイムテーブル(ゴールデンウィークの渋滞が予測されるため早い出発となっています)
<5月4日>
 7:00 幕張本郷駅前  出発(10分前集合)
 8:00 加平インターチェンジ前 ビクトリア前 出発(15分前集合)
 9:00 東急田園都市線市が尾駅前  出発(15分前集合)
 12:00 昼食 サービスエリアにて(スクールにて支払い)
 15:00~17:00  調整練習 (@東名古屋校越戸コート)
 18:00 組み合わせ抽選会 & 前夜懇親会 (@小牧勤労センター)
 21:00 就寝

<5月5日>
大会スケジュールおよび大会規則は末頁を参照
 朝食 「宿舎にて」
 昼食 「試合会場にて」
 夕食:レストランにて(スクールにて支払い)

<5月6日>
 朝食 「宿舎にて」
 8:00 小牧宿舎出発 東京へ直行
 昼食 サービスエリアにて(スクール支払い)
 到着見込み
 16:00 (当校のFacebookに到着見込み時刻をアップします)

※東名古屋校のスクール生は、5月4日の調整練習から参加。5月4日は小牧市の小牧勤労センターにご宿泊頂きます(必須)。5月5日の大会終了後解散となります。
※見学をご希望の保護者様におかれましては、往復の移動、宿泊ホテルともスクールでのご用意が出来ませんでしたので、大変お手数ですが、小牧市もしくは近隣のホテルの手配をご自身でお願い致します。大会会場の近隣には4~5軒のビジネスホテルが御座います。
※代金につきましては、首都圏3校、石垣校、東名古屋校の3種類を計算し、 近々にお知らせ致します。代金は、5月27日の自動振替にてお引き落としさせて頂きます。
※参加条件となっておりました背番号&ネーム入ユニフォームは、シャツ、パンツ、ソックスのセットとなっておりますが、前日の練習用に、普段の練習用ユニフォームもご持参頂くことをお勧め致します。
※ボールは東名古屋校のレアル公式ボールを使用致しますのでご持参頂く必要は御座いません。
※練習中および試合時の水分補給につきましては、スクールでご用意致しますのでご持参頂く必要は御座いません。
※宿泊や食事等、基本的な生活費はすべて代金に含みましたので、スクールが用意致します。その他の個人的な嗜好品やお土産の購入に関しましては、各自管理のもとでお小遣いをお持ち頂くことは問題ありません。

参加メンバー発表
今回の大会には合計26名の参加申込が御座いましたが、定員が14名だったため、断腸の思いで選考をさせて頂きました。

選考基準は以下の通りです。
1,最高齢(6年生)を再優先(5年生以下は今後の大会にも参加の機会があるため) 2,希望ポジション(申込時に希望を記載頂いたポジションにおいて、GK、DFが極端に少なかったため、これらを希望された方は優先致しました)
3,5校のバランス (在籍者数、申込者数を勘案して、最適なバランスを考慮致しました)

選考されたメンバーはこちらです。(公平性確保のため開示致します)

スクール 本人氏名 アルファベット 背番号 Realmadrid
横浜 福田 龍馬 RYUMA 6 ケディラ
横浜 廣澤 灯喜 TOKI 12 マルセロ
横浜 加藤 太司 マリアン DAIJI 22 ディ・マリア
千葉 冨田 拓弥 TAKUYA 15 カルバハル
横浜 林   陵 RYO 2 ヴァラヌ
横浜 木田  颯 HAYATE 11 ベイル
石垣 唐真 一樹 KAZUKI 7 C.ロナウド
横浜 本多  海晴 KAISEI 9 ベンゼマ
東京 茂木 恭馬(5年) KYOUMA 4 ラモス
東京 林田 流星(5年) RYUSEI 24 イジャラメンディ
横浜 石川 将也 MASAYA 14 シャビアロンソ
東名古屋 河合 アンドレ ANDRE 3 ぺぺ
千葉 津賀 由匡 YOSHITADA 23 イスコ
横浜 滝島 健太 KENTA 19 モドリッチ
東名古屋 前田 龍 (5年) RYU 17 アルベロア

ユニフォームには本人の名前と背番号を付けて大会には出場します。
背番号につきましては、スタッフで協議した結果、名前の(本人の名前、苗字ではありません、お子様のお名前です)アイウエオ順と、レアルマドリードの選手の4月14日現在の出場時間の多い順に上から付けさせて頂きました。

こども 夢・チャレンジカップU-12(小牧市長杯)スケジュール

日 時 5月5日(月)
場 所 パークアリーナ小牧
9時00分~■開会式
① 挨拶
② 選手宣誓
③ 大会注意事項
9時30分~12時15分■グループ総当たり戦
第一試合
(前 半)9時30分~ 9時50分
(ハーフタイム)9時50分~ 9時55分
(後 半)9時55分~10時15分
第二試合
(前 半)10時30分~10時50分
(ハーフタイム)10時50分~10時55分
(後 半)10時55分~11時15分
第三試合
(前 半)11時30分~11時50分
(ハーフタイム)11時50分~11時55分
(後 半)11時55分~12時15分

12時15分~12時50分■昼食休憩

13時00分■決定戦(3・4位、5・6位) 
(前 半) 13時00分~13時20分
(ハーフタイム) 13時20分~13時25分
(後 半) 13時25分~13時45分

■決定戦(1・2位) 
(前 半) 14時00分~14時20分
(ハーフタイム) 14時20分~14時25分
(後 半) 14時25分~14時45分

15時00分~■表彰式
① 挨拶
② 結果発表
③ トロフィ等、参加賞授与

こども 夢・チャレンジカップU-12(小牧市長杯)大会要項

チーム構成と条件
  チームの編成は、引率指導者3 名(監督1・コーチ2)選手12名以上14名までとする。
  ①8人の競技者(うち1人はゴールキーパー)が試合に出場する。試合途中で選手がケガや退場等で少なくなった場合は、登録選手から補充する。(一度交替した選手も再度入場できる)
  ②引率指導者は当該チームを掌握指導する責任ある指導者であること。
  ③参加選手は健康であり、且つ大会運営について保護者の同意を得ていること。
  ④主催者において、傷害保険(スポ-ツ安全傷害保険)に加入しますが、参加チームにおいても、傷害保険に必ず加入してください。

●組合せ抽選会
   平成26年5月4日(日)18時 小牧勤労センター

●大会形式
  ①6チームを2グループに分けたリーグ戦を行った後、順位決定戦を行う。
  ②リーグ戦は、勝点方式とする。勝ち点3点、負け0点、引き分けの場合は、PK方式(3人ずつ)により勝者を決定し、PK戦による勝ち点は2点、負け1点とする。リーグ戦の順位は、勝ち点の多い順位で決定する。これで決定しない場合は得失点差、全試合の総得点、当該チームの対戦成績、それで決しない場合は、監督による抽選で決定する。
  ③順位決定戦は、各グループリーグで決定した順位別の試合により総合順位を決定する。同点の場合は、PK方式(3人ずつ)により勝者を決定する。

●競技規則
  ①実施年度の公益財団法人日本サッカー協会競技規則による。但し、以下の項目については特に本大会用として大会規定を定める。
  ②競技場の大きさ:最大タッチライン65m×ゴールライン50m、ペナルティーエリア12m、ゴールエリア4m、センターサークル7m、ペナルティースポット8m。少年用ゴール使用。
  ③プレーの時間:20分×2ピリオド ピリオド間のインターバルは原則5分とする。
  ④第1、第2ピリオドとも選手は自由交代とする。(一度交替した選手も再度入場できる)
  ⑤サイドコーチ・異議:ベンチ(監督、コーチ他)が、判定に対して異議を唱えたり選手に対して、罵声などネガティブなコーチングを行い、主審から一度注意を受けた後に再度同様な行為があった場合は、主審の判断により、退席処分とし、それ以降はベンチからのコーチングは不可とする。
  ⑥警告・退場:通常の競技規則に準ずる。   但し退場処分になった場合は他の選手を補充し、常に8人でプレーできるものとする。大会中、警告を2回受けた者は、次の1試合に出場できない。また、退場を命じられた選手は、次の1試合に出場できない。
  ⑦審判員は、1人制とする。
  ⑧ユニフォ-ムは、正ユニフォ-ムを用意すること。なお、ユニフォームが同色の場合は、主催者が大会前に調整するものとする。
  ⑨選手は試合開始10分前までにメンバー、ユニホーム、スパイク、すねあて、のチェックを受ける。
  ⑩選手は事前にツメを短くしておくこと。
  ⑪眼鏡、固定ギブス等、試合中危険なものは、取り外す。
  ⑫選手登録の変更は、5月4日の組合せ抽選会で受け付ける。
  ⑬公認指導者が必要です。エントリー用紙に記載願います。